縁の下の力持ち達!

みなさんこんにちは。

グイドシンプレックス取付担当の西村です。

今年も残りわずかとなりましたね。

おかげさまで今年もグイドの取付に沢山のご依頼をしていただきありがとうございました。来年も取付の依頼が既にありますので頑張っていきたいと思います。

今日は今年最後のブログになりますのでこの一年間を共にがんばってきた私の戦友達を紹介していきます。

グイドの取付には様々な工作器具を駆使してお客様一人一人の身体的特徴に合わせて部品を自分で作る必要があります。なのでボルトオンで簡単に取付できる物ではありません。

材料となる金属棒や金属板を切り出して必要な部品の形になるよう、折り曲げたり削ったり穴を空けたり、溶接したり塗装したりして部品を自作しています。

写真に挙げた工作器具達はそれらの作業に必要で彼らがいなければ私は無力です(笑)

彼らは私にとっての「戦友」というわけです。

グイドシンプレックスには国産支援装置と比べて以下の特徴があります。

足元が広く余裕のある乗車姿勢にできる。

フロアに穴を空けるなどの大掛かりな加工をしないので車両の価値が下がりにくい。

部品を車両専用に自作するので支援装置が悪目立ちしないシンプルな取付ができる。

装置がコンパクトなので健常者とシェアして使う場合に健常者の邪魔になりにくい。

などの特徴を持たせる事が出来るのも「戦友」たちの活躍があればこそです。正に「縁の下の力持ち」ですね。

最後に今年一年のグイドを支えてくれた彼らに感謝を言って終わりたいと思います。

ありがとう!来年もよろしくな!

 

 

 

 

年末年始 営業日のご案内

皆様こんにちはサービス滝浦です。

早い物で今年も残り数日ですね。

今年も皆様に大変お世話になりました、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

BMW X3 M40d にプッシュアクセル右ブレーキレバー取付

みなさんこんにちは

グイドシンプレックス取付担当の西村です。

北九州での展示会では真剣に取付を検討されている方も多く商談も進める事ができました、ご来場ありがとうございます。

さて今回はハンドルにプッシュアクセルと右ブレーキレバーの取付を施工させていただきました。

施工車両はBMWのX3 M40d です。

直列6気筒の大排気量ディーゼルですよ!マッスルでカッコイイですね。

それにプッシュアクセルと右ブレーキレバーを組み合わせました。

個人的な話になりますが私は右利きなので右ブレーキは操作と力が込め易いので好きです (笑)

日本では左手でレバー操作をするのが一般的ですが左手の器用さや力に不安を感じながら運転するのはストレスになります、それよりは思い切って利き腕にレバーを持ってくるのもアリだと思います。

グイドは基本的にどの商品でも左右のレバーを選べますので左レバーだけじゃないという事を知っておいて欲しいです。

もちろんプッシュアクセルのレスポンスの良さはファントゥドライブを非常に楽しめる商品ですので是非ご検討ください。

それでは良いカーライフをお楽しみください。

 

Eスポーツ大会!

皆さんこんにちは。

グイドシンプレックス取付担当の西村です。

突然ですが「Eスポーツ」ってなにするスポーツかご存知ですか?

簡単に言うとテレビゲームの事なんですが今は世界的にもゲームをする事がスポーツとして認識されてまして、海外では多額の賞金を懸けてプロのゲーマーが凌ぎを削っていたりします。

有名なのが格闘ゲームのストリートファイターの大会で何億という賞金が出たりして世界的にもすごい盛り上がっているジャンルなんですよ。

日本でもEスポーツのプロの方がグラビアアイドルと結婚してましたよね (笑)

そんなEスポーツの大会を私たちグイドシンプレックスもお手伝いさせていただいてます。

運転支援装置の取り付けたゲーム機を使って車椅子ゲーマーがグランツーリスモでおのれの腕を競い合います!

ご興味のある方は是非会場にご来場ください。

大会出場のエントリーも受け付けていますよ。

 大会の詳細情報URL→https://www.paramo-japan.com/2018esports.html

 

 

西日本国際福祉機器展にデモカーを展示します。

皆様こんにちはグイドシンプレックス取付担当の西村です。

今月11月の14日~16日まで北九州市の西日本総合展示場 新館にて

第21回西日本国際福祉機器展が開催されます。

その会場にて新しくグイドを施工したデモカーを展示させていただきますのでご来場予定のある方は是非見に来てください。

実際に見て触って頂くことでよりグイドの事を知っていただけると思います。

展示車両はシトロエン C4ピカソ になります。

ミニバンタイプの車両になりますがデザインが秀逸でかっこいい車ですよ!

それでは会場にてお待ちしております。

 

 

 

第21回 西日本国際福祉機器展

皆様こんにちは(^^)

Guido simplex 滝浦です。

先日は国際福祉機器展(HCR)にご来場いただきありがとうございました!

多くのご来場者様にGuido simplexを紹介させて頂きました。

次回の展示会は11/14(木)~16(土)まで九州の西日本総合展示場 新館で行われる

西日本国際福祉機器展に出展いたします。

Guido simplex初の九州地方での展示会です!

九州地方の皆様にGuido simplexを使用してのドライビングの楽しさをお伝えし

たいと思います。

宜しくお願い致します。

 

VWゴルフRバリアントにプッシュ&プルタイプ、ブレーキアクセルレバー取付

こんにちは。

グイドシンプレックス取付担当の西村です。

本日はグイドシンプレックスでも一番ポピュラーな「プッシュ&プルタイプ運転補助装置」のご紹介をいたします。

日本に広く普及している補助装置は左手でレバーを引いてアクセルを操作して押してブレーキを操作するのが一般的です。

グイドでも同様の操作をするタイプはありまして、国産の補助装置からの付け替えをされる方からは操作に違いが無いので違和感なく使えるとご好評を頂いております。

操作に違いが無いなら国産の装置と換える必要が無いと思われるかもしれませんが、グイドシンプレックスには大きな利点があります!

写真を見てもらえればわかりますが左足に大きなスペースがあります。そしてフロアに大きな加工はしていません。なので足の逃げ場がありユッタリと乗車できます、フロアに大きな加工をしてないので手放す際に下取り額が付くことが多いです。付かない事もあります(笑)そしてさらに次の車にも乗せ換えて使えるので二台目からは部品代がかかりません。

ただし長年の使用で歪みが生じていた場合は補修代や新品への取り換えをススメる事があります。

以上の点を踏まえてグイドシンプレックスを使用していただく利点は十分にあると思いますので是非ご検討ください。

それでは失礼します。

フィアット500にゴーストタイプアクセル取り付け

こんにちは。

グイドシンプレックス取り付け担当の西村です。

今日はフィアット500にゴースト「スライド式アクセル」と左ブレーキレバーの取り付けを施工させていただきました。

以前にフィットの取り付けの際にゴーストの商品特性の説明をさせていだきましたが、こちらの商品は非常に操作間違いをしにくいタイプとなりますので安全に運転していただく事ができます。

装置自体がコンパクトなので今回のようにスモールでオシャレな車にも綺麗にマッチしてカッコよく仕上げる事ができました。

グイドシンプレックスはイタリア のメーカーになりますので福祉機器といえど美しさカッコよさを追及して商品を開発しています。車椅子だからといって福祉福祉した車に我慢して乗る必要はありません。

オシャレな車にスタイリッシュに乗って楽しむ!そんなカーライフのお手伝いが出来ればいいと思っています。

第46回 国際福祉機器展 H.C.R2019 トークショー

皆様こんにちは!!

Guido simplex 滝浦です。

国際福祉機器展の開催が迫ってきました! 楽しみですよね(^^)

毎年Guido simplex Japanでは機器の展示及びトークショーを開催させて頂いて

おります。

2019年 トークショー予定

9/25(水),26(木)、27(金)

日本身障者運転支援機構 理事長 佐藤 正樹 様

「支援者のための運転補助装置入門」

補助装置 購入、取付、申請、から運転方法など様々な

アドバイスをご教示頂けます。

9/26(木)

横浜ドリーマー 車いすバスケットボールチーム

元キャプテン 横瀬 正樹 様

チーフマネージャー 横瀬 英里子 様

「Guido simpleの魅力」

運転補助装置の経験豊富な横瀬夫妻による運転の魅力

楽しさ などをご紹介して頂きます。

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

 

ホンダフィットにゴースト<スライド型リングアクセル>取り付け

こんにちは。

グイドシンプレックス取り付けメカニックの西村です。

先のBMWに続き今回も取り付け施工のご紹介です。

ホンダのフィットにゴーストタイプアクセルの追加施工を実施させてもらいました。

実は今回のお客様はブレーキレバーだけを取り付けさせていただいてましたが以前より足の動きが不自由になり症状が進行したためアクセルも追加施工する事になりました。

グイドはアクセルとブレーキが分離したタイプがありますので後からそれらの追加が可能です。

現在の症状と将来の状況を加味して片方だけ施工することは問題ありませんので御相談ください。

最後にゴーストアクセルの商品説明をさせていただきます。

ハンドルの裏に取り付けたアクセルリングを左右にスライドさせる事で車を前進させるアクセルとして機能します。

少しとっつき難い操作性ですがそれゆえにアクセルとブレーキの操作間違いが極めて起きにくいという特徴があり、高い操作安全性がこの商品のウリになります

それとハンドル廻りに突起物が無くスッキリするので健常者の方との共用が容易です。操作性に関しては少しの練習で慣れてしまいますので大丈夫ですよ。

以上簡単な説明をさせていただきました。

それでは失礼します。