マツダ2「旧デミオ」にプッシュアクセルと左ブレーキレバー取付

みなさんいつもお世話になります、グイドシンプレックス取付担当の西村です。

今回は広島在住の方より取付依頼の承りました。

関東地方よりだいぶ遠い地にも関わらずグイドシンプレックスを選んで頂きありがとうございます。

取付車両は「マツダ2」旧名のデミオの方がピンとくる方も多いかもしれません。昔から海外ではマツダ2の名で販売されていました。最近は国内市場も縮小傾向なのでわかりやすく整理したのかもしれないですね。

車自体は最新のスカイアクティブ技術で作られており高いボディ剛性と軽快なエンジンで運転して楽しい車でした。

取り付けたグイドは「プッシュアクセルと左ブレーキレバー」です。

プッシュアクセルは両手でステアリングを握れるので背骨がシート上で真っ直ぐになり適切な乗車姿勢が保ち易くなります。ワンハンド式よりも運転が楽で長時間の乗車も苦になりません。

ブレーキレバーは左に取り付けました。インパネに近く付けて足元もスッキリと仕上げて左足もフットレストに余裕をもって置くことができます。

それでは失礼しました。

 

クラウンハイブリットにワンハンドコントロール、ツイストレバー取付。

いつもお世話になります。

グイドシンプレックス取付担当の西村です。

日本が誇るロイヤルサルーンのクラウンにグイドを取り付けました。

しかもトヨタの最新ハイブリット技術が詰まっていてなんだか宇宙船みたいな乗り味に新鮮さがあり、なおかつ高い静粛性が普通のガソリン車とは違う高級感を感じさせてくれます。

今回取り付けるグイドの商品 は最近ご要望が多くなってきている「ワンハンドコントロール型ツイストレバータイプ、ブレーキアクセル」です。名前が長いですね、、(笑)

ハンドル左に有るツイストレバーを、パチンコのスロットルを捻るように左回しに回転させるとアクセル操作になり、そのままレバーを奥に押し込むとブレーキの操作になります。

特徴としてはワンハンドタイプですが直線路や緩やかなカーブではハンドルを両手で握れるので、体が安定しやすく背骨がまっすぐで楽な乗車姿勢が維持できます。

操作レバーを前後するのに疲れを感じている方は選択に入れるのも良いかもしれません。

それでは失礼します。

 

 

ポルシェ911GT3ーRSにプッシュアクセルと左ブレーキレバー取付

みなさんいつもお世話になっています。

グイドシンプレックス取付担当の西村です。

今回グイドを取り付けた車両はポルシェ911GT3RSです!

超弩級の車両が入ってきました。間違いなく戦艦で言えば「大和」クラスです (笑)

最初から純正でロールバーが組んでありますよ!納車してスグにでもサーキットに直行できそうなヤル気マンマンの雰囲気に圧倒されます。

私も一度でいいからサーキットで全開にしてみたいですね~

今回のお客様からは911GT3から現行911GT3RSにグイドを移設されるご要望を承りました。

グイドの特徴として一度装置を購入して頂ければ、お車の買い替えの際に新しく補助装置を買い直す事無く移設して使っていく事ができます。

グイドは国産の補助装置より高額な商品ですが2台目、3台目の事を考えて頂くとそれほど高額では無くむしろ経済的だと思います。

それに長年使って手に馴染んだ装置の方が車が変わっても安心してご使用頂ける方もいるのではないでしょうか。

取り付けた商品はプッシュアクセルと左ブレーキレバーです。

プッシュアクセルは汎用タイプでアクセルリングが取り外し出来ないタイプです。その分どんな車にも取付容易なので頻繁にお車の買い替えをする方にはうってつけの商品となります。もちろん性能も脱着タイプと同じで鋭いアクセルレスポンスでFunToDriveが楽しめます。

今回はブレーキレバーも工夫しましてブレーキペダルとブレーキレバーをストレートロッドで直結しまして高剛性でダイレクトな操作性にしました。

これでサーキットに行っても楽しめるでしょう。

それでは失礼します。

 

 

 

新年最初の取付作業は九州でした。

みなさんこんにちは。

かなり今更ですが新年おめでとうございます。

グイド取付担当の西村です。なんとか一月中に投稿ができました、、、汗。

新年最初の仕事は九州の福岡に行ってきました。

車両はホンダのN-BOXで取付る商品は「ツイストレバータイプ・ワンハンドコントロールシステム」です。操作方法としてはブレーキレバーと一体化しているアクセルレバーを左回転でひねるとペダルの換わりにアクセルを操作できます。

ブレーキはレバーを押すことでペダルの換わりに操作できるようになります。

国産のレバーを前後するタイプと近い操作感で、乗り換える際には取っ付き易いと個人的には思っています。

本来は写真を交えて説明するところですが、、、

ブログ用の写真を撮り忘れました、、、、、すみません。

なので今回はいつもならブログには載せない作業中の写真を載せたいと思います。どんな感じで作業しているのか見て頂けたら幸いです。

配線やら部品やらがゴチャゴチャしてますね (笑)

ここからイロイロとまとめていきまして最終的に手だけで運転ができる車両になります。

次回はちゃんと写真を撮っておきます!

それでは失礼します。

 

 

 

ジープ コンパスにGuido simplex 取付

皆様こんにちは!

Guido simplex 滝浦です。

先日、プジョー3008よりジープコンパスにGuido simplex移設のご依頼を承りました。

移設のタイプは左プッシュ&プルでアクセルペダル内部を少々加工が必要でしたがスムーズに作業が進みました。

次回はフィアット500Xに右プッシュ&プルを取付予定です。

右ハンドルに右プッシュ&プル!!

う~ん、スペースが・・・。

取付担当の西村さんと知恵を絞って取付けます!

取付完了次第、UPしますね(^^)

宜しくお願い致します。